Article

        

叱る事はいけない事なのか?

2018/ 05/ 21
                 
学生時代、だだっ広い公園があった。

そこで友人数人と煙花火(色付きの煙が出る代物)を撒き散らせ、担任に殴られた過去。

今思えば怒られて当然だ。

かなりのクソガキだった。

でも今の時代はどうだろう。

・先生が生徒に対して敬語を使う学校がある

・先生は生徒に手を出せない

・生徒を叱りずらい

・生徒が先生を直ぐに訴える

・親が先生を責める


こんな時代だ。

正直今は学生ではないので、これが本当に真実なのかは分からない。

ただ話にはよく聞く。


今回何故このような話をするのかというと、


上司が下っ端を真剣に怒っている


上記の現場を目撃したからなのだ。

その光景を見て正直、

「あ〜なんか懐かしいな。。」

こう感じた。

学生の頃なら、

「あんな起こる事ないだろ」

こう思うかもしれない。

でも今は職場で何人も部下がいる事から、その気持ちは痛いほどよく分かる。

ただ私の会社は正直言ってゆるい。

下っ端や新入社員にゆるゆるなのだ。

そもそも怒鳴って怒るなんてことをしたら呼び出される始末。

本当にそれでいいのか?

怒らない時代。

これからの若い世代は、人から怒られた経験が少ない人で溢れかえる。

そうなると未来はどうだろうか?

・一度怒られたら会社を辞める

・怒っている人がおかしい

・みんなどれぞれ好き勝手に動く

・いけない事の分別がつかない

・礼儀もろくに出来ず社会に突入


こんな人種が溢れるのではないか?


と、こんな事を今日一人考えてしまった。

あくまで個人的な意見なので。

ただ思う事は、


頭ごなしに叱る事をしてはいけない


これは子供時代でも今でも思う。

叱り方で相手の捉え方は全く違うのだ。

私はこれを気をつけながら、これからも叱る事だろう。


今の若い世代に伝えたい事は一つだけ。


怒られているうちが花


怒られなくなったら捨てられたも同然と思った方がいい。

人によると思うが、

叱る=その人の為を思ってる

私の思考は少なくともこうだ。

本当に見捨てたらなにも言わなくなるだろう。

叱るにもエネルギーがいる。

わざわざそんな奴のために貴重なエネルギーを使いたくはないのだ。

これは肝に命じておいた方がいい。


時には叱り、時にはプライベートの話を聞いてくれる。

そんな上司に巡り会えたら幸運だと私は思う。



fc2blog_20171024150955796.jpg

スポンサーサイト

スポンサーリンク

                         
                                  

コメント