Article

        

暑い時期に限って非常識な存在は現れる

2018/ 07/ 08
                 
電車通勤。

人生でこれほど嫌な時は無い。

・通勤ラッシュ

・人混み

・暑苦しい

これら全てが嫌なエッセンスとして自分に降りかかる。

そんな中で最も嫌な事。

それが、


不審者っぽい人


電車は平等な交通機関なので、いろんな人種が乗ってくる。

こればかりはしょうがない。

その中で立派な人は、


”どれだけ人に迷惑をかけないか考えて乗車している”


この気持ちがブレない。

そのような心持ちの人にはこちらから席を譲りたいほどリスペクトしている。



そんな中、夏に一番会いたく無い人種がいる。


太った自己中男だ


なに食ったらそんな太るんだよってぐらいのぜい肉。

身だしなみって言葉をこの世から無くしたような風貌。

こうゆうのに限って、

・席が空いたらダッシュで座る

・扉の前にいても断固として出ない

・何か食べてる

・異常に暑苦しい



本当に勘弁・・・

これを克服するためには、



電車に乗る事をやめるしかない!



と、心の底から思い、日々頑張ろうと思った今日この頃。。



なんか愚痴っぽくなってしまい申し訳ありませんでした。

少しでも共感していただけたら嬉しいです。



on-the-street-2713688__340.jpg
スポンサーサイト

スポンサーリンク

                         
                                  

コメント