Article

        

返信が塩対応だとへこむ~ポジティブな思考を持つ方法~

2018/ 07/ 09
                 
どうやら友人が女の子を紹介されたそうな。

その日の終わりにその子個人にLINEを送信。

「今日はありがとう。凄い楽しかったよ!」

その日は夜も遅かった為、そのまま就寝。

次の日の朝、9時頃に返信が来たようだ。

その内容が友人は、

「うわ!めっちゃ塩対応…」

こう感じて、次にアクションを起こすべきか悩んでいたことで、私に相談をしてきた。

とりあえずその返信を見せてもらった。

「おはようございます!こちらこそ昨日はありがとうございました😊」


おいおい、どこが塩対応だよ。。



なんでこの返信に塩対応と感じたのか?

答えはこうだ。

・昨日のことについて楽しかったが無い

・次に繋がる文面がなにも無い


ん~それは相手に期待しすぎだろ。。


私的にはこの彼女の文面、返信のタイミングとポジティブに考えられることが沢山あると感じたのです。

それがどの部分かと言うと、

・顔文字やビックリマークが入っているので気持ちを出したいと表現しようとしている



・午前の9時、しかも月曜という通勤時間帯まっしぐらな鬱状態に返信が来ている。
これは相手に対して少しでも早く送りたいという姿勢を感じた。



このように感じました。

塩対応に感じるのは人それぞれ違う。

しかし、相手の気持ちを深く読み取ることが出来ればどのような場面でもポジティブに捉えることが出来るのです。

恋愛や恋は、なにごともプラスに捉えることが大切。





スポンサーサイト

スポンサーリンク

                         
                                  

コメント