Article

        

復縁での難易度別対処方⑤

2017/ 10/ 20
                 
さて、復縁の難易度はここまできてやっと真ん中を過ぎたところ。




本日は、





メール、電話は出来るが、会うことは出来ない











この様な状況となります。






ここからは一気に相手との距離を縮めるチャンスです。



あなたの




行動力




こちらが試されます。





まず、対策なのですが、




・相手とのやり取り内容の見直し

・会えない理由の究明

・口実をつけて誘う



上記の行動を行いましょう。




やり取りの内容についてですが、





相手の返信文を確認し、心境を探る




上記の事が重要となります。




何故電話は出来るが会えないのか?





・遠距離恋愛なので気軽に会えない

・相手があなたと向き合う自信が無い

・あなたの未練が相手に伝わっている




一部ですが、この様な状況も考えられます。




あなたは相手の方と、メールや電話は出来るが会えない事で、





「会ってくれないのは私が嫌いだからだ・・」


「これ以上無理に誘えない」




この様に考えてしまう事でしょう。




ですが、電話もメールも出来る状況。




あなたの事を嫌いな訳が無い





と、感じます。





律儀な紳士もたまにはいるでしょう。




ですが、嫌いと感じメールも電話も出来るでしょうか?













ここは勇気を出して、あなたから口実をつけて誘う行動をしましょう。




例えば、





・美味しいお店を見つけたからご飯に行こうと気軽に誘う

・他の用件で近くに行く事があるからそのついでに会えないか聞く





上記の様に、口実をつけてお誘いしますと、相手も気兼ねなくお誘いに乗っていただける事でしょう。





ですが、



相手に気持ちを見せる




この行動は控えましょう。




直接会うことを考えていた相手に対して、より警戒心を与えてしまう事になるかもしれないのです。





相手が会いたいと感じた理由は、あなたに未練を感じなくなったからなのです。






ここで気持ちが焦り、無理にアタックしてしまうと、



「やっぱり今後は会うのをやめよう」




この様にマイナスな方向へと傾いてしまいます。




なので、やっと会えた相手に対しては、





友人としての関係性





こちらを見せていきましょう。




直接会える関係性であれば、




・容姿の変化

・一緒にいる空気感

・感情



こちらが伝わりやすく、復縁を早める段階へと進みますからね。









焦らず慎重に行動していきましょう。






スポンサーサイト

スポンサーリンク

                         
                                  

コメント