Article

        

どこまでも逃げる男の話

2018/ 04/ 01
                 

最近知り合ったばかりの異性の方から相談を受けた話です。



その女性はネットで知り合った男性のことを好きになりました。


気持ちを聞くとかなりの本気度。。


これはしっかりと相談に乗らなければ!(勿論毎回真剣です)


話を聞きました。


しかしどうやら彼女と復縁してしまった様子。


ただ、どうやら体の相性が上手くいかず過去に数回別れているとのこと。


しかも復縁しても二人で会えているらしい。


私は思った。




中々の嘘野郎だな




と。。。(口が悪いのは失礼)



ただ、その女性は本気で好きになってしまっている。


ここは本人の意思を尊重し、上手く行く方向へ促すのが良いと感じました。



そこで、私はこう言いました。



「その男性は彼女と復縁しても尚、あなたと一緒に出かけている。
これはあなたにも気持ちはあると。。」



ただ、どうやら現彼女の話をちらほらされることから、その場では強がってしまい男友達のような振る舞いをしてしまうと。。。




私は再び思った。






中々のクソやろうだと





気持ちがあるのは知っているにも関わらず、現在の彼女のことを言うなんて。。許さん!



こう感じた私は、彼女に博打を打つ提案をして見ました。




「博打かもしれないけど、一気に距離を詰めるには女性を感じさせるしかない。
彼女がいても体の関係になるのは構わない?」



ここで女性は、



はい。



と、答えました。




なので男性に家に来ないかとお誘いする流れで連絡してみました(line文面はかなり省略)



そうすると男性の方はノリノリ。



これには私も驚いた・・



やる気満々じゃねーかと、



これはきっと現彼女とのセックスライフがうまくいっていない証拠。



体の関係を作れば一気に形成逆転するかもしれない。と・・



男としては本当にしょうもないが、今はこの女性が希望した道筋を示すしかない。



そう思い、男性とのLineを続けました。



ただ、この男性



彼女がいるせいなのか引け目を感じ、この女性に言わせようとしている。




私があなたとやりたいと言わせるような方向に・・・・



どこまでクソやろうなんだ・・・




私は怒りを抑えつつも、やりとりを続けました。



なんとか当日の予定を決め、時間も指定。



会うことが決定しました。



私は女性が喜んでいる顔を見ると、どこかホッとしたような感情と、これで本当に良かったのかと少し罪悪感を感じずにはいられませんでした。



私はもうこれで大丈夫と思ってその日は帰宅。



ただ次の日。




なんと男からドタキャン



しかも断りの本文はまた胸糞悪くなるような、謝罪込めた言い訳がましい文面。



この男はどこまで身勝手で



どこまで逃げやがるんだ・・・




私は決断した。




「もうやめた方がいい。これ以上追ってもあなたが苦しむだけ。今は辛いけど、きっとあの時諦めて良かったって思える時が来ますよと。。」




中々立ち直るには時間と労力が必要ですが、こんな男に勿体無いくらいの良い子なのです。



男らしくない男



世の中にたくさんいると思いますが、自分が逆に立場になって考える




その想像力をしっかりと身につけてから恋愛をしろ



世の中はお前一人の周りを回ってないんだよ!



こう言ってやりたい気持ちで一杯でした。





couple-731890__340.jpg








スポンサーサイト

スポンサーリンク

                         
                                  

コメント