Article

        

成功者からのお話は身に染みる

2018/ 04/ 09
                 
小学生の頃、


校長先生の話が大っ嫌いだった。




classroom-2093744__340.jpg






「なんで朝っぱらからこんな大人数で集まってこんなつまんない話聞かなきゃいけないんだよ・・」


「あ〜早く終わんないかな・・」




こんな事を思いながら体育館天井にボールが何個挟まっているか数えていた小学生時代。





人の話を聞く



この事に価値を感じなかった。





でも今は違う。




人の話って人それぞれどの様な人生を歩んできたかよく分かる。




人前で堂々と話が出来る人は色々な苦難を乗り越えながらこの様に成長したんだなと。




反対に普通のコミュニケーションもろくに出来ない人間は今まで何をして生きてきたんだと、




非常に話を聞く事に興味が出てきました。




昨日は仕事で、ホテル総支配人のありがたいお言葉を聞く機会がありました。





conference-2705706__340.jpg






もし10代の頃だったら爆睡していた事だろう。




ただ今は爆睡どころか、ハマっているゲームをするかの様に真剣に話を聞いている自分がそこにはいた。




総支配人はこんな事を言っていた。




「今日は朝8時に出勤し、出発されるゲスト(お客様)に朝の挨拶をしていました。」


「その中で、こちらが有難うございましたと言うと。ゲスト様は更に被せる様に、


「いえ、こちらこそとても満足出来ました!とても楽しかったです!有難うございました」と、


「自らゲストの声を聞くことで、現状このホテルがどの程度ゲスト様に満足されているか肌で感じることで、自らのモチベーションにも繋がるし、より良いサービスが提供出来ることに繋がるのです」



この様に言っていました。



自ら業務外のことをし、ホテルの評価を肌で感じ取る



その事をモチベーションとし、更に高い目標に突き進んでいく姿勢




非常に身に染みました。





やはり成功者は自らの仕事を





金を稼ぐ




と言うよりも、自らの人生を豊かにする為にしている事が伝わりました。





この様に考え方の人が大好きなのです。





私もいつか、心の底から気持ちが豊かになれる様に仕事をして見たいものです。


スポンサーサイト

スポンサーリンク

                         
                                  

コメント