Article

        

記憶を消したいと思う時

2018/ 04/ 17
                 

心から好きな人にフラれた。。


つらい


耐えられない・・


出来る事なら全て忘れてしまいたい。





このように考えた事はありますか?


私はあります。


フラれたというよりも恋愛が上手くいかず、出来る事なら思い出ごと全て忘れてしまいたいと。


このように思った事はあります。


記憶を消したいと思うほどのつらさ


いっそのこと現代の科学を駆使して


<記憶を消せるマシーン>


開発出来ないのか?


と、考えたこともあります。


ただ、ツライ出来事から乗り越えた今思うこと


それは、



忘れたくても忘れられない存在の大切さ



このように感じました。


思い出すとやっぱりつらい


でもそのつらさをバネに生きてきた事で、今の自分がいるのです。


なのでマイナスに考える事はなく、むしろこのような存在がいた事はプラスなのです。


だから記憶を消すなんてそんな勿体無いことはない


こう思いました。


仮に記憶を好きなだけ消せる世の中が出来たら一体どうゆう現象が起こるのか?


答えは簡単


経験も中身もすっからかんの人間が出来上がる


これです。


つらい事は消す


気に入らなかった事はすぐに消す


残る思い出は楽しかった事だけ


めちゃめちゃハッピーな人間が出来上がりますね。


でも果たしてそれでいいのか?


何もつらい事を経験していない人間が、何をバネに成長する?


もちろん日々楽しいことに越した事はない。


でもその理想郷にたどり着くための経験


それがつらさだと思うのです。


なので私は、忘れたくても忘れられない存在がいる事はとても良い事だと思うのです。


勿論私にもいます。


今思えばあの時付き合わなくて良かったと


もしあの時以上の深い関係性になっていたら心の底から嫌いになっていたのかもしれない


つらい経験を得て人は成長していく。


乗り越えるのは大変です。


でもその辛さをバネにし、見返してやろうと思う気持ちを忘れずに日々過ごしましょう。


きっといつか、


あの時は良い経験をしたなぁ


と、思う時がきっと訪れる事でしょう。



para-3204365__340.jpg
スポンサーサイト

スポンサーリンク

                         
                                  

コメント